2010/11/06(Sat)
清須越400年事業何だとか・・・・

「清須・川クルーズ」で新川を行き来しました。
船着き場は、清須市役所の前に陣取っていました。

清須・川クルーズ

乗船時間は概ね一時間、景色があまり変わり映えしないので、ちょいと長く感じました。

清須・川クルーズ_up

こちらは船の中から船首側を覗いています。
太陽の光で船首に何があるのか全く見えませんが、実は「織田信長」と書かれた提灯がぶら下げられています。

えっ?どうして織田信長なのっていう人は、清須の名を全く知らない人ですね。

清洲城は、織田信長ゆかりの城で、江戸時代となって名古屋城が出来るまで
尾張の拠点だった地域でしたから、それで清須市にとっては有難くはない「清洲越し」でしたが、
名古屋市からの開府400年事業への協力依頼があったのを受けて、今年は諸イベントをやっているわけです。

この川クルーズもその一つです。

清須・川クルーズ_船首を見る