2016/09/01(Thu)
平成28年8月2日、最大時間雨量は121ミリだったそうです。
あらためて、水位が気になります。

▶ 庄内川左岸 名古屋市西区枇杷島橋付近(新幹線上流側)
▶ 庄内川 西枇杷島水防センター
▶ 新川大橋
▶ 新川橋
▶ 五条川

定点でそれぞれが観測されていますが、
残念ながらこうしたインターネットから観測できることをご存じない、
また行政もそれを十分にPRしていない、出来ていないのが現実です。

それこそ風雨が強いのに高齢者が現地に出向いて転んで大けが押したなどとならないように、
また地域での日頃からの対策・対応を考える上からも、
こちらからもしっかりと眺めることが出来ることを知らせるべきです。

但し、これだけにとらわれないことも重要。
日頃から、地域の自治会などと連帯して、早めの非難も重要です。

ちなみに、この時に随分と局地的な豪雨がありました。

言い換えると、
少しばかり離れた地域では、小さな清須市でも状況も異なります。
であれば、当然ながら対応も違います。

第一に、行政からの指示を待っていると困ることも出てきます。
あくまで、自主防災ということ、自己防衛を忘れずに。